SSブログ

U2のボノの日本への印象はどうなの?

U2 ボノとは


世界的に有名なロックバンドU2のボーカルで、本名はポール・デイヴィッド・ヒューソン。歌詞のほとんどをボノが書いており、政治や宗教に対してのテーマが多い。
また音楽活動以外にも国際的な慈善活動家としての顔があり、ノーベル平和賞の候補に3度選ばれている。
また頭も良く、地元アイルランドのチェス全国大会で準優勝の経験がある。
アーティスト性、知性、平和性を兼ね備えたまさにスーパースターである。
t1larg.bono.gi.jpg

U2 ボノ 日本 印象


こんな悪いとこなしのスーパースターのボノですが、まさかの...日本嫌いの噂があります
反日ということです。
捕鯨や慰安婦問題、以前の政治、外交的な動向で日本を良く思わない外国人は多いですからね~
彼もその一人だと思われます。
ハッキリとした反日の原因は判りませんがね。

ネット上の噂では、80年代の伝説の番組「夜のヒットスタジオ」で、トラブルでギターの音が出ず、恥をかいたため、出演者の人たちから不快の思いをしたから....などしょうもない噂が立っています。しかしこれは間違っていると思います。

彼はノーベル賞の候補にも選ばれる慈善家で、世界中で政府を対象にした基金活動をしていました。例えば、カナダ政府を動かし70億円の基金を集め、ブッシュ米大統領からも緊急資金の支出を約束させました
そういう人がただの番組出演で反日感情を持つでしょうか?

平和賞候補に選ばれる人がこんな心が狭い訳はありません。
きっと他に深い原因があるはずです。

U2 ボノに対する日本の声


”私はボノのファンですし、周りに好きな人たくさんいますよ。前回久しぶりに行われた日本公演もすばらしかったし、日本でもCDが出ればランキングに必ず入る稀な洋楽のバンドのフロントマンですよね?
嫌われている理由として取り上げられる彼の政治や環境問題に関する活動にしても、とても有名ですし。逆に今の時代こういった政治活動、環境問題の団体に参加して叩かれない有名人って難しいと思いますよ”


"ロックの金持ちミュージシャンなのに、アフリカの貧困問題について、偉そうに発言していて嫌い。財政難に陥ったアイルランド政府に経済的支援を要請しながら、自分は法の網の目をくぐって節税をしている。法が改正された後も、自分の曲の版権管理会社をアイルランドよりも税率の低いオランダに移して課税を逃れている。要するに、ケチであり、偽善者である。"

など様々な意見がありますね
私個人としてはボノの考え方や行っていることが正義かどうかは判りませんが、それを抜きにしてもアティーストとして慈善活動家として尊敬しています。批判される覚悟で様々な活動を行っていることが素晴らしいと思います。

こういう一面もあります^^


関連記事はこちら↓
U2のボノはなぜ反日に?原因分析
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スプンサードリンク

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます